メール配信システム ハイパーメール

初期費用半額キャンペーン
  1. HOME
  2. 機能一覧
  3. 効果測定機能
  4. エラー自動停止

機能一覧

エラー自動停止

メール送信後しばらくして、英文メールが戻ってきたことはありませんか?

これは、何らかの理由でメール配信が正常に行なわれなかった場合に、サーバから送られてくる未達通知です。一般的に多い理由として、

  1. メールアドレスの変更
  2. 大文字、メールアドレスに 不正なキャラクターが含まれている場合
  3. 受取側メールボックスが受取許容量を超えている場合
  4. 一時的にサーバーが受信を拒否している場合

などがあります。数件のエラー配信処理なら手作業で行なえますが、 数百件以上になると管理にも膨大が手間が必要となります。

ハイパーメールでは、これらのエラーに対し読者データごとにエラー回数をカウントし、設定値に達したアドレスは自動的に配信を停止する機能を標準装備しています。

エラー自動停止

機能詳細
  • エラー設定回数は1〜3回です。
  • 設定値に達したE-Mailへのメール配信は自動停止されます。
  • 自動停止したアドレスのみのダウンロード、一括削除も可能です。

このページの先頭へ