メール配信システム ハイパーメール

初期費用半額キャンペーン

機能一覧

高速配信

実は難しいメール配信

大量のメールアドレスへの配信は、一見簡単なように思われています。
しかし、配信先の携帯電話会社やプロバイダーの規制を受けたり、迷惑メール対策の 巻き添えを受けてしまい、必ずしも到達できるわけではないという状況があります。

高速配信 図1

キャリアブロックを回避

高速配信サーバーには、複数のIPアドレスを設置しています。仮に制限(キャリアブロック) を受けた場合、該当するIPアドレスでの配信ができなくなりますのでその状況を検知し、他の IPアドレスから配信を行うようにします。この仕組みが働くため、キャリアブロックを受けても 配信が止まらず、遅延のない確実に届くサービスをご提供することができます。

高速配信 図2

このページの先頭へ