メール配信システム ハイパーメール

初期費用半額キャンペーン
  1. HOME
  2. お申し込み
  3. 「ハイパーメール」サービス付帯規約

お申し込み

「ハイパーメール」サービス付帯規約

第1章 「「ハイパーメール」サービス付帯規約」の適用範囲

第1条

株式会社ハイパーボックス(以下、「当社」という。)が提供する下記第2条に定めるサービスの利用を目的とする契約の内容については、「サービス利用規約」と同様に「サービス利用規約」第3条の定めにより、この「「ハイパーメール」サービス付帯規約」(以下、「付帯規約」という。)で定め、サービスを申込む前ならびに利用の前に必ず本付帯規約および「サービス利用規約」の内容を確認するものとし、承諾いただけない場合には契約の申込および利用をお断りいたします。

第2条

本付帯規約により定めるサービスは下記とします。
ASPサービス「ハイパーメール」に属する無料お試し期間(以下、「お試し期間」という。)

第2章 用語の定義

第3条

本付帯規約における用語を以下の通り定義します。

第1項
利用者
「利用者」とは、本付帯規約および「サービス利用規約」に同意のうえ、然るべき申込手続きを経て当社に承諾され、お試し期間中のサービス利用権利を得た申込者となります。利用者は、当社の対象となるサービスのサポートを受ける権利を有します。また、当社によって定める申込にかかわる算出された料金の全部を当社に支払った利用者は、「契約者」となります。
第2項
本条に定めのない用語の定義は、「サービス利用規約」第2章に定める定義に準じます。

第3章 付帯規約の目的

第4条

本付帯規約は、お試し期間中のサービスの利用を目的とする契約の内容等について定め、当社と利用者の間に交わされる契約となります。別途、当社と利用者との間に交わされる契約についてはこの限りではありません。

第5条

当社は、利用者がサービスの利用に際して遵守いただく事項を明らかにするために、本付帯規約とは別に予告なくサービスの利用に関する規則を定める場合があります。その規則の内容は本付帯規約同等の効力を有するものとし、メールや当社のホームページ(http://www.domain-keeper.net/ または (http://www.hypermail.ne.jp/)内で通知のうえ、適当な方法で公示します。

第4章 利用契約の要件

第6条

お試し期間を含む「ハイパーメール」サービス利用契約は、一申込者あたり一契約に限り締結できるものとします。お試し期間を含まない「ハイパーメール」サービス利用契約については、一申込者あたりの契約締結数に制限は無いものとします。

第7条

お試し期間中、当社は利用者に対して「ハイパーメール」サービスを無料で提供するものとします。この際、当社はお試し期間中に利用可能なサービスの機能・内容について、制限を設けることがあります。

第8条

利用者は、別途定める利用料金を当社に支払うことによって、お試し期間中にいつでも有料でのサービス利用へ移行することができます。お試し期間中に利用可能なサービスの機能・内容に制限がある場合は、移行時点からその制限が解除されるものとします。

第9条

お試し期間終了日までに当社が利用者による利用料金の支払いを確認できない場合、お試し期間を含む「ハイパーメール」サービスの利用契約は強制的に終了するものとし、利用者はサービスの利用権利を失うものとします。

第10条

当社は、次の各号に掲げるいずれかの事由がある時は、お試し期間を含む「ハイパーメール」サービス利用契約の申込に対して承諾を行わない場合があります。ただし、お試し期間を含まない「ハイパーメール」サービス利用契約については、その限りではありません。

  1. 申込者が、無償で利用可能な”フリーメールアドレス”等、その利用において個人情報の確認を供さず利用可能なメールアドレスを連絡先に指定して申込を行うこと。
  2. 申込者が、過去にお試しサービスを利用していること。
  3. 申込者が、過去もしくは現在「ハイパーメール」の契約者であること。

第5章 サービスの利用について

第11条

お試し期間、最大契約アドレス数

第1項
お試し期間は、7日間とします。
第2項
お試し期間中の最大契約アドレス数は、50アドレスとします。
第3項
「サービス利用規約」第17条第1項に定める禁止行為が認められた場合、またはその恐れがあると判断した場合、当社はその緊急性を考慮のうえ、利用者へ事前に通知することなく、本条に定めるお試し期間ならびに最大契約アドレス数について、提供の停止または提供内容の変更を行う場合があります。また、本項における当社対処により、利用者に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。
第12条

利用データの保持

第1項
当社は、利用者がお試しサービスの利用に関して「ハイパーメール」サーバ内に蓄積されたデータ(以下、「利用データ」という。)、について、お試し期間およびお試し期間終了後7日の間はデータを保持しますが、それ以降についてはデータの保持を保証しません。ただし、お試し期間およびお試し期間終了後7日の間に利用者が別途定める利用料金を当社に支払い契約者となった場合は、その限りではありません。
第2項
前項に定める利用データの保持に関して、データの保全については最善の対応を実施しますが、利用データの完全性を保証するものではありません。
第3項
当社は、提供ネットワークやサーバの利用不能が次の各号に掲げるいずれかの事由により生じた時は、お試し期間およびお試し期間終了後7日の間であっても、利用データの保持を保証しません。また、これにより利用者に生じた損害について、当社の過失の有無やその程度にかかわらず、一切の責任を負いません。
  1. 自然災害が発生したこと。
  2. 戦争、暴動、同盟罷業、内戦等が発生したこと、または通商を禁止する措置がとられたこと。
  3. 火災、洪水、交通機関の運行の停止や遅延、電気通信の障害や遅延が生じたこと。
  4. ウイルスの配布やクラッキングが行われたこと。
  5. 当社管理ネットワーク外の上流ネットワークや、国内外データを相互に接続交換するインターネットエクスチェンジ等におけるインターネット通信の障害や遅延が生じたこと。
  6. 利用者の作為または不作為(または、利用者が指定・許可した第三者の作為または不作為)による利用者が作成したスクリプトやコード(CGI、Perl、 HTML、ASP等)による過失、故意的な違法行為によるサービス停止。

第6章 付帯規約の改定

第13条

改定
当社は、実施する日を定めてこの付帯規約の内容を改定することがあります。その場合には、付帯契約の内容は、改定された付帯規約の実施の日から、改定された内容に従って変更されるものとします。

公開・施行 : H24.11.30

このページの先頭へ